歴史沿革

  • 1995年2月22日
    • 会社設立、96年に南開大学、天津大学を中心に20名の新卒を採用

  • 1997年1月
    • 自社ビル完成、中国国内企業向け、ソフトウェア開発ビジネスを展開

  • 1998年6月
    • 1回目の日本研修生派遣、オフショア開発ビジネスをスタート

  • 2000年12月
    • 大宇宙組織改造、日本向けオフショア開発、現地日系企業向けシステム構築をメインビジネスの方向性を明確化

  • 2001年
    • 社員100名体制、ISO9001認証取得

  • 2004年
    • 社員320名体制、オフショア開発拡大、優良顧客の開拓

  • 2005年
    • 社員450名体制、CMMI3全社規模で達成、優良顧客の維持拡大

  • 2006年
    • 社員700名体制、天津第2ビル竣工、日本支社設立

      広州子会社設立、広州・瀋陽開発拠点本番展開

  • 2007年
    • 社員1000名体制、CMMI5全社規模達成、ISO27001認証取得

  • 2008年
    • 社員1350名体制、北京、蘇州の拠点展開、日本支社法人化

  • 2009年
    • 世界金融危機の影響を受け、社員1200名体制に縮小

  • 2010年
    • 社員1200名体制維持、国内日系以外の企業向けのソフトウェア開発ビジネスを展開

  • 2012年
    • スマートフォン開発を行う部門を設立、社員1300名

  • 2013年
    • ゲーム開発チームを設立;蘇州に蘇州大宇宙自社ビル完成;専門化サービスプロバイダ、ソリューションプロバイダを目指し、事業再編を実施