中国南部暴風雪害に義援金、救援物資寄付及び支援活動を実施

中国南部暴風雪害に義援金、救援物資寄付及び支援活動を実施

2008年2月28日
トランスコスモス株式会社
大宇宙信息創造(中国)有限公司(本社:中国天津市;董事長兼総経理:中山国慶;以下大宇宙)は、今年1月より、中国南部で暴風雪の深刻な被害を受けた被災者を支援する為、義援金、救援物資の寄付及び支援活動を行いました。

主な支援内容は下記の通りです。
【1月】 全従業員から集めた、布団・防寒服などの生活必需品および救援物資を、天津市と北京市を経由し被災地に提供。また、日本在住の従業員が在日本各華人関連団体を経由し、国内被災地政府に寄付を実施。
【2月】 中国日本商会を経由して、中国民政部に義援金を送付。同時に旧暦のお正月―春節連休帰省期間を利用して、従業員が雪害被災各地で救援活動に参加。

<被害の状況について>
1月初旬に始まった中国南部の暴風雪・氷結災害は100年ぶりのもので、中国民政部は2月12日現在、今回の大雪による直接経済被害は1111億元(約1兆6700億円)になったことを明らかにしました。

大宇宙ではこれまでも、天津市各大学への助学金給付、地元中学校への教育支援、闘病患者の高額手術費用を支援するための社内募金活動など、社会的責任の遂行に積極的に取り組んで来ました。引き続き、このような活動に積極的に取り組んでいきます。

報道関係問合せ先:
大宇宙管理本部広報部
pr@trans-cosmos.com.cn