大宇宙連続5年間”中国国家計画内重点ソフトウェア企業”に選ばれる

大宇宙連続5年間”中国国家計画内重点ソフトウェア企業”に選ばれる

2008年3月17日
トランスコスモス株式会社
大宇宙信息創造(中国)有限公司(本社:中国天津市;董事長兼総経理:中山国慶;以下大宇宙)はこの度、”2007年度国家計画内重点ソフトウェア企業”に選ばれた。(詳細は中国政府公告ご参考ください)

この選定の条件毎年厳しくなりつつ、大宇宙今年も中国数万社以上あるソフトウェア会社の中から選ばれ、天津市の入選企業は3社のみ。

これで大宇宙社は2003年以来連続5年間、中国国家発展改革委員会、情報産業部、商務部、国家税務総局より、該当年度国家計画内重点ソフトウェア企業に認定されることになる。

中国法律に基づき、この認定を受けた企業2007年度納付した企業所得税の10%が還付される。

こうした税金優遇などの政府支援施策のもと、大宇宙はより強力にソフトウェア•アウトソーシング開発事業展開が可能になる。

大宇宙連続5年間”中国国家計画内重点ソフトウェア企業”に選ばれる
大宇宙連続5年間”中国国家計画内重点ソフトウェア企業”に選ばれる
大宇宙連続5年間”中国国家計画内重点ソフトウェア企業”に選ばれる
大宇宙連続5年間”中国国家計画内重点ソフトウェア企業”に選ばれる

報道関係問合せ先:
大宇宙管理本部広報部
pr@trans-cosmos.com.cn