大宇宙、中国ソフトウェア輸出とアウトソーシング企業トップ10に選ばれる

大宇宙、中国ソフトウェア輸出とアウトソーシング企業トップ10に選ばれる

2008年6月1日
トランスコスモス株式会社
2008年5月31日、「中国ソフトウェア産業協会」と「中国ソフトウェア輸出入ネットワーク」共催の「2007年中国ソフトウェア輸出とアウトソーシング企業トップ25」ランキングが発表され、大宇宙信息創造(中国)有限公司(本社:中国天津市;董事長兼総経理:中山国慶;以下大宇宙)が2007年中国ソフトウェア輸出第10位に輝き、中山国慶董事長も”2007年中国ソフトウェア輸出とアウトソーシング成功人物”に選ばれた。

このランキングは、中国ソフトウェア分野のブランド企業を表彰するために設けられたもので、今年は第4回。

中国軟件と服務外包網:http://www.cnies.com

中国CCIDの調査データによると、2007年世界ソフトウェア•アウトソーシングの市場規模は560億ドル(去年比16.7%増加)、内中国の市場規模は20億1千万ドル(同比40.6%増)に達した。中国企業は人民元切り上げ、人材資源の確保などの試練を乗り越え、世界よりも遥かに速いスピードで急成長を達成した。

中山総経理は授賞式で、“大宇宙は人材育成、品質マネジメントと開発プロセス改善に注力し、CMMIレベル5, ISO27001など一連の業界権威認証を全社規模で取得した。長年に渡ってアウトソーシング開発経験と技術を蓄積され、先進の管理方法論を通じて、開発品質と顧客満足度向上、業務コスト削減、開発サイクル保証、海外多数有名企業と長年業務を展開し、日本及び中国主要都市で業務拠点も建設しております。

今回我が社は、すばらしい業績と飛躍的な発展により専門家から高い評価を受けたが、今後3~5年をかけて、世界で通用する優秀ITソリューション•サービスプロバイダーに成長していく努力し続けます”とコメントした。

大宇宙、中国ソフトウェア輸出とアウトソーシング企業トップ10に選ばれる
大宇宙、中国ソフトウェア輸出とアウトソーシング企業トップ10に選ばれる
大宇宙、中国ソフトウェア輸出とアウトソーシング企業トップ10に選ばれる
大宇宙、中国ソフトウェア輸出とアウトソーシング企業トップ10に選ばれる
大宇宙、中国ソフトウェア輸出とアウトソーシング企業トップ10に選ばれる

報道関係問合せ先:
大宇宙管理本部広報部
pr@trans-cosmos.com.cn