大宇宙2008年中国ソフトウェア輸出企業トップ10に選出

大宇宙2008年中国ソフトウェア輸出企業トップ10に選出

2009年5月15日
トランスコスモス株式会社
トランスコスモス株式会社の100%子会社で、中国オフショア開発事業を展開する大宇宙信息創造(中国)有限公司(本社:中国天津市、董事長:中山国慶、総経理:占永明、以下、大宇宙)は、「中国ソフトウェア産業協会」と「中国ソフトウェア輸出入とソーシングネットワーク」が選出する「2008年中国ソフトウェア輸出とアウトソーシング企業トップ20ランキング」において、トップ10に選出されました。

このランキングは、中国ソフトウェア業界の発展を促進することを目的に、中国ソフトウェア分野のプラント企業トップ20社を選出し表彰するもので、今年で5回目の開催となります。金融危機、ソフトウェア投資の大幅な減少など世界的に厳しい状況のもと、ソフトウェア開発の実績が評価された受賞となりました。

大宇宙董事長 中山国慶の授賞についてのコメントは以下の通りです。
「弊社は長年に渡るアウトソーシング開発実績と蓄積した技術ノウハウ、独自の管理方法論「大宇宙WAY」(*1)などで、中国内外に注目されるソフトウェアアウトソーシング企業になりました。世界的経済不況の影響もあり、取り巻く状況の厳しいなか、マネジメント仕組みの強化と人材育成に注力することにより効率化、技術・品質の向上を今まで以上に強化し、さらなる発展を目指していきます。今回の受賞では専門家から高い評価を受けておりますが、今後とも世界で高品質のサービスソリューションを提供する“グローパルITパートナー”の実現に向けて努力していきます。」

「大宇宙WAY」:
大宇宙の歩み、強み、理念、長年に渡って積蓄してきたオフショア開発の仕組み、標準化ドキュメント、生産性指標、品質管理基準データなどをまとめたノウハウデーターベース。各担当者・SEが、いち早く大宇宙の仕組みを理解できるよう、会社紹介、企業文化から人材育成マニュアル、会社運営フレームワークまで、社内で運用している各種システムを集中管理しているもの。

表彰状

表彰状


授賞式の様子

授賞式の様子

<大宇宙信息創造(中国)有限公司の主な受賞暦(一部)>
*2003年から連続5年間中国国家計画内重点ソフトウェア企業に認定
*2006年から連続毎年天津市優良ソフトウェア企業第1位
*2007年天津市著名商標
*2007-2009年中国ソフトウェア輸出とアウトソーシング企業トップ10
*2008年中国サービスアウトソーシング信用保証企業第4位
*2008年第一回中国ソフトウェア輸出とサービス企業ブランドの星

(トランスコスモス株式会社について)
1966年に事業を開始して以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より付加価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。コールセンターサービスをはじめ、ビジネスプロセスアウトソーシングサービス、ビジネスプロセスソリューションサービス、デジタルマーケティングサービスなど、それぞれのサービスを単独、または融合させることで、お客様企業にマーケティングの最適化および効率化、売上の拡大、新規顧客の獲得などを実現する、総合的なITアウトソーシングサービスを提供しております。さらに、これらのサービスは国内だけでなく、アジアを中心に、グローバルに展開しております。当社は高品質なアウトソーシングサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global IT Partner」を目指しています。
(URL:http://www.trans-cosmos.co.jp)

報道関係問合せ先:
大宇宙管理本部広報部
pr@trans-cosmos.com.cn