中国青海玉樹地震寄付金を中国赤十字会へ贈呈

中国青海玉樹地震寄付金を中国赤十字会へ贈呈――大宇宙信息創造

2010年4月26日
トランスコスモス株式会社
大宇宙信息創造(中国)有限公司(本社:中国天津市;董事長:中山国慶;総経理:占永明)は、中国青海玉樹地震による被災者を支援するために、義援金募集活動を行った。

地震による犠牲者および遺族に対する深い見舞いの意と被災地の一日も早い復旧復興を心から願っており、天津本社数百人の中国と日本人社員は積極的にお金を寄付し、先週、会社と個人から一回目の義捐金を中国赤十字社天津支社経由で災害地に贈呈した。

<被災の状況について>
2010年4月14日現地時間午前7時49分に、中国青海省玉樹チベット族自治州玉樹県で、マグニチュード7.1の地震が発生した。
4月25日午後17時現在青海玉樹地震救助指揮部の統計によると、地震による遭難者数は2220人、行方不明者は70人、負傷者は1万人以上に達した。

大宇宙信息創造(中国)有限公司はこれまでも、中国各地で発生した自然災害への支援金贈呈、天津市各大学への助学金給付、地元中学校への教育支援、闘病患者の高額手術費用を支援するための社内募金など、企業の社会的責任(CSR)活動を積極的且つ継続的に遂行してきた。これからも引き続き積極的に取り組んでいきます。

報道関係問合せ先:
大宇宙管理本部広報部
pr@trans-cosmos.com.cn